<経済速報>
・リポーター 武藤まき子氏急死
・ロシア外務次官 北方領土 ロシアの立場を改めて強調
・アフガニスタンの安定へ 周辺国協力で閣僚級会合
・NHK歳末たすけあい・海外たすけあい 始まる
・香港政府 新たに4議員の資格審査を裁判所に要求
・カストロ氏の遺灰 革命発祥の地に到着し追悼集会
・べっぴんさん 娘役に井頭愛海
・韓国 野党は弾劾議案可決へ賛成票集めに注力
・仮想通貨の技術活用 スマホ使ったサービスの実験始まる
・北朝鮮への独自の追加制裁措置 韓国も発表

その名の通り、新札があったら使わずに貯金するという方法です。銀行でお金をおろしたり、お店でおつりをもらった時に気をつけてお札を確認しましょう。 綺麗な新札があったら、そのまま貯金するという簡単な方法です。 新札に出会うとなんだかうれしくなりますよね。 そのうれしい気持ちのまま、思い切って貯金してしまいましょう。

新札が無い場合には貯金にならないので、お金は貯まらないのでは…と思いがちですが、少なくとも一度に1000円以上は貯まるので、案外金額は増えていきます。

貯蓄とはルールを決めると長続きする

貯蓄とは何かルールを決めて行うと、長続きしやすいものです。○○の場合には貯金をする…と決めておくと、慣れてくれば自然に貯蓄ができるようになります。新札に限らず、旧札があった場合に貯金をする、あるいは最近見かけなくなった2000円札に出会ったら貯金する…というように、柔軟にルールを設定しても良いでしょう。

新札貯金のメリット

千円札 新札貯金には実はちょっとしたメリットがあります。 それは、結婚式やお年玉など、人に渡すときのお金として重宝する点です。人にお金をあげるときには、できるだけ新札の方が良いと言われています。(香典などの場合は、旧札です。新札だと失礼に当たります) 急に新札が必要になり、準備しなくてはならないというのは実はなかなか面倒な作業です。 普段から新札貯金をしておくと、いざというときに新札を用意する手間が省けます。

また、新札を持っていると運が良くなるともいわれています。運気をあげるために、新札を集めるというのもお金を貯める方法としてはオススメです。

財布の中を見てみてください。新札はありませんか?もしもあったら新札貯金を始める絶好のチャンスです。 この機会に新札貯金を始めてみてはどうでしょうか?